「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」を読んだ感想

読書
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!まつ1(@matsu1sc)です。

今回は有名ブロガーのクロネさんがおすすめする

「エッセンシャル思考」のマンガ解説版の感想を書いていきます。

こちらも随時追記予定の記事です。

「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」を読んだ感想

この本、まず導入部が自分にささりすぎました。

あなたはこんなことしていませんか?

  • よく考えずに仕事を引き受け、「なんでこんなことをしているんだろう」と不満に思う。
  • 相手の機嫌を損ねないために依頼を受けている。
  • イエスということに慣れすぎて思考停止している。

自分のことを言われているかと思いました。

まさに読んでいる今日も会社で色んな仕事を頼まれ、

それに対応しているうちに時間が過ぎてしまっていたからです。

これは非エッセンシャル思考である、とのこと。

逆にエッセンシャル思考は以下を実践すること。

  • 「やらなくては」ではなく「やるときめる」
  • 「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」
  • 「全部できる」ではなく「なんでもできるが、全部はやらない」

これらを身につけることで最高のパフォーマンスを発揮できる、と。

で、全部やらないなら、じゃあどう判断するの?

となるんですが、以下の問いかけを自分にしてみてくださいと。

  • 自分は何が好きか?
  • 自分は何がいちばん得意か?
  • 世の中の大きなニーズに貢献できるのは何か?

これを見たときに少しドキッとしました

ブログ運営にも通ずるものがあると感じたからです。

自分はブログ論だとかライティング技術だとか

色々情報過多になっていたなー、と。

まずは、この本を読み通して「ムダ」を省く思考法を

学んでいきたいと思います。

あと、マンガでよくわかる、というタイトルなんですが、

重要なポイントは解説文パートがあって読み物としても良いですね。

さらにマンガにストーリーがあるので、

具体例を通して納得しながら学べるのは意外な発見でした。

私の中では色々なビジネス書のマンガ版も今後の選択肢になりそうです。

読書
スポンサーリンク
まつ1をフォローする
まつ1ブログ ー青いあいつと赤いヤツー

コメント

タイトルとURLをコピーしました